Bitcoin Cashの取引量はBitcoinの取引量の1.2倍である:その理由とトレンドについて

時価総額の点で言うと、Bitcoin Cashは依然として、Bitcoinを追いかけている段階である。しかし、取引量の点で言うと、Bitcoin-CashはすでにBitcoinを上回っており、現在その取引量はBitcoin取引量の1.2倍となっている。(米国時間8/20時点で、Bitcoin Cashが31億ドル (約3400億円)なのに対し、Bitcoinが26億ドル(約2800億円))

 

韓国がBCH(Bitcoin Cash)の取引量の増加を加速させている

韓国は、BCHの取引量の増加に寄与している国の一つである。Bithumb、Coinone、Korbit(いずれも韓国の主要な仮想通貨取引所)だけで、BCHの総取引量31億ドル(約3400億円)のうち、実に55%にあたる17億ドル(約1800億円)を占めている。
BCHの米ドル価格の上昇(一週間前は300ドルだったものが、現在では800ドル)は、BCH取引そのものの米ドル価値が高まるという結果をももたらしている。
Bitcoin Cashが主にBitcoinと取引されるその他の国々と異なり、韓国では、BCHは主にウォンと取引されている。
韓国の取引所の面々は、BCHを取り扱うと最初期から宣言していた。そして、その宣言はBitcoinが実際にハードフォークしBitcoin Cashが誕生するよりも前に行われた。


Bitcoin Cashは、Bitcoinの取引量の増加にも貢献している

BCHは比較的新しく、認可がおりたBCH取引はそれほど確立されていないため、BCHを求めている多くの人々は、BTCを使用してBCHを購入している。それゆえ、BCHを求める動きが、BTCの取引量の増加にも貢献しているのである。
26億ドルというBTCの取引量のうちのほぼ30%にあたる取引は、Bittrex, Poloniex, Bitfinex, Huobi, HitBTCといった仮想通貨の取引所における、BTCとBCHの取引である。
認可BCH(BCH-Fiat)の市場がさらに拡大すると、BTC取引が減少する可能性もある。

 

BCHにとって好ましい要素

現在、Bitcoin Cashの価格上昇によって、BCHのマイニングは、Bitcoinのマイニングよりも利益の出るものとなっている。これは、かなりの利益を生み出しており、その取引量を増加させている。
SegWit2x、そしてBTCが新たにフォークするという見込みが不確かであったことから、一部の人々はBTCからBCHへとシフトした。BCH内でのトランザクションは増え、一つのブロックが37,000以上のトランザクションを処理している。
現在、BCHはアルトコインの価値を落としてはいるものの、BTCと食い合うようなことはなかった。再び、BTCがスケーリングするという見込みが崩れるようなことがあれば、さらに多くの人々がBTCからBCHにシフトするだろう。
(※注:2017年8月24日、日本時間午前11時ごろ、「Segwit」がBitcoin(BTC)でアクティベートされた。これにより上述のBitcoinのスケーリング問題も一段落付きそうである。)


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー