現在のビットコイン価格は「非常に強気」今後の値動きは?【仮想通貨相場】

ブラックフライデーを迎えている29日の仮想通貨相場は軟調な値動きとなっている。ビットコインは引き続き7500ドル台を推移。今後はどのような値動きになるのだろうか。

クオンタム・エコノミクス創業者のマティ・グリーンスパン氏は現在のビットコイン価格は「非常に強気」を示していると語った。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Retest of the neckline with a bullish flag. <br><br>Past performance is not an indication of future results but as far as TA goes this setup is extremely 🐂ish. <a href="https://t.co/J4WriL8dti">pic.twitter.com/J4WriL8dti</a></p>&mdash; Mati Greenspan [not trading advice] (@MatiGreenspan) <a href="https://twitter.com/MatiGreenspan/status/1199959173326393344?ref_src=twsrc%5Etfw">November 28, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

グリーンスパン氏はネックラインを引き、逆三尊(ヘッドアンドショルダーボトム)のパターンでこのヘッドアンドショルダーボトムを超えて動いていることを指摘、現在は再調整の動きを示しているとしながらも、現在の動きは強気を示しているとした。

グリーンスパン氏はこれまでにも「最悪期は終わった可能性がある」と指摘している

一方でカルダノ財団がカルダノを決済手段とする「エイダペイ(AdaPay)」を発表したことを受けて、カルダノ(ADA)が24時間で6%以上上昇している。

カルダノ