【速報】バイナンス ビザやマスターカードで仮想通貨の購入が可能に | ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など対応

仮想通貨取引所バイナンスは31日、クレジットカードやデビットカードを使って仮想通貨の購入ができるようになったと発表した

バイナンスは、イスラエルに拠点を持つフィンテック企業のSimplexと提携。ビザカードやマスターカードでビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)とリップル(XRP)の購入ができるようになったと発表した。

クレジットカードやデビッドカードでの購入には、以下のようなメリットがあるという。

速い:平均10~30分であなたのウォレットに仮想通貨が届く
手数料が安い:1回の取引額の3.5%もしくは10ドルで高い方
便利:ビザカードとマスターカードが使える

バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)は、今回の提携について「Simplexはすべてのクレジットカードをしていないが、十分な数をカバーしている」とツイートした。

また、Simplexとの提携について次のように述べた。

「Simplexとの提携によって、世界のトレーダーにとってクレジットカード決済と仮想通貨の間にあるギャップを即座に埋めることができた。Binance.comでは、クレジットカードで仮想通貨の購入が今から可能で、数分のうちにトレードを始められます」