【速報】バイナンスの仮想通貨ー法定通貨取引所がシンガポールで正式にスタート

仮想通貨取引所バイナンスは10日、シンガポールで仮想通貨と法定通貨間の取引所を開設したと正式に発表した。シンガポールドルで仮想通貨のリアルタイムの入金、出金が可能になる。

バイナンスによると、4月のソフトローンチ以来、ユーザーが毎週20%増加しているという。

【関連記事:バイナンスの仮想通貨ー法定通貨間の取引所 次はシンガポール|分散型取引所のメインネット立ち上げも発表

取引所ではビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、バイナンスコイン(BNB)を取り扱う。

バイナンスはこれまでに昨年10月からアフリカのウガンダで、今年1月からジャージー島で法定通貨と取引可能な仮想通貨取引所「バイナンス・ジャージー」を開設している。

仮想通貨取引所の開設には、シンガポール国有企業傘下のヴァーテックス・ベンチャーズ(Vertex Ventures)から投資を受け、準備を進めていた。