仮想通貨取引所バイナンスの先物取引、招待者限定で開始 

仮想通貨取引所バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)は9日、先物取引を招待者限定で開始したと明らかにした

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Released today:<br><br>- <a href="https://twitter.com/binance?ref_src=twsrc%5Etfw">@Binance</a> Futures officially launched, invitation-only for now<br>- Lending batch 3<br>- Top menu optimization<br>- API: real-time tick-by-tick updates for all symbols (an industry first?)<br><br>and maybe more. <a href="https://twitter.com/hashtag/onwards?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#onwards</a></p>&mdash; CZ Binance (@cz_binance) <a href="https://twitter.com/cz_binance/status/1171043352982147072?ref_src=twsrc%5Etfw">September 9, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

バイナンスはこれまでに先物取引のテストネットのコンペを開催。バイナンスが買収したデリバティブ取引所JEXとバイナンスが独自開発してきた先物プラットフォームのどちらが使いやすいかを今月3〜8日までの間でテストしていた。

【関連記事:バイナンス、仮想通貨デリバティブ取引所を買収、先物プラットフォームでコンペを開催

現在までのところ、どちらのプラットフォームを導入したかは明らかになっていない。