バンコック銀行、R3コルダブロックチェーン使った信用状発行へ 10日の手続きを1日に短縮【ニュース】

タイ国内資産規模で国内3位の商業銀行であるバンコック銀行はR3コルダのブロックチェーン「ボルトロン」を利用した信用状(L/C)サービスを12月から展開する。タイの英字紙バンコクポストが5日に報じた

「ボルトロン」はR3のエンタープライズブロックチェーン「コルダ」をベースに構築された貿易金融プラットフォーム。バンコック銀行はボルトロンの設立メンバー。他にBNPパリバやHSBC、ING、スタンダードチャータード銀行が設立メンバーに名を連ねている。

バンコック銀行エグゼクティブディレクターのチャランポン・ヨティカシラ氏によると、これまでのL/C取引で10日かかっていた業務が1日に短縮できるようになるという。同氏は「グローバルなeコマースビジネスをサポートする」と述べている。