豪州証券取引所へのブロックチェーン技術導入、「競争上の問題を引きこす」=PTS運営のチャイエックスが主張【ニュース】

私設取引システム(PTS)運営のチャイエックス(Chi-X)の豪州法人は、豪州の競争規制当局に証券取引におけるブロックチェーン技術の影響を調査するよう要請した。チャイエックスは、豪州証券取引所(ASX)がブロックチェーン技術を導入することが、不当な競争優位性をもたらすのではないかと懸念している。ロイターが30日に報じた。

ASXは2021年春に決済・清算システム(CHESS)にブロックチェーンを適用する計画だ

チャイエックスの法律顧問であるマイケル・サムズ氏は、ブロックチェーンシステムが既に存在する問題をさらに悪化させる可能性があると指摘する。

「ASXの決済・清算ビジネスには大きな障壁がある。CHESSのプロジェクトはおそらくそれをさらに大きくするだろう。…競争によってその障壁を乗り越えるのは非常に難しいだろう。…もし乗り越えることっができないようであれば、規制される必要がある」

豪州の競争規制当局である、豪州競争消費者委員会(ACCC)が介入することを可能にする法枠組みがあるべきだとも示唆しさ。

ロイターによれば、チャイエックスはASXのライバルであることに加え、清算業務においてはASXに依存しているクライアントでもある。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版