【豪ドル/円予想】人民元高でしっかり。75円台をキープできるかに注目。

昨日の外為市場では豪ドルが円など主要通貨に対して上昇した。豪ドル/円は3営業ぶりに75円台を回復。RBA(オーストラリア準備銀行)が5日の理事会で政策金利を0.75%に据え置いたことで、豪10年債利回りが1.285%まで上昇。7月以来の高水準をつけたことが好感された。

またオフショア市場でドル/人民元が安値6.9890元と8月13日以以来の7元大台を割り込んだことで、中国と貿易関係が強いオセアニアの豪ドルも堅調な値動きとなった。

この流れを受けて、本日の人民元対ドル基準値は1ドル=7.008元と2019年8月8日以来の高値に。本日もオフショア市場で6.9914(15時02分時点)と7元ドルを割り込んで推移している。人民元高は、豪ドルにとってサポート材料となるだろう。

豪ドル/円予想 74.5円~75.5円

日足ベースでは上昇トレンドをキープ、人民元高がサポート材料になりそうだ。焦点は75円台をキープできるかどうかになるだろう。