アルゼンチンがビットコイン先物上場を検討

 アルゼンチン最大の先物取引所であるロサリオ先物取引所(ROFEX)がビットコイン先物上場を視野に入れているという。ブルームバーグが伝えた。

 ハイパーインフレに苦しむアルゼンチンではビットコインが広く受け入れられており、ビットコイン先物の潜在性は巨大だ。現時点ではまだ試験段階だが、17年末までには取引が開始される予定だという。ROFEX代表のディエゴ・フェルナンデスは次のように語った。

顧客へのアプローチはまだ実験段階」だが、ブロックチェーンのサービスと暗号通貨に関する可能性について、今年末までには詳細を公表できると思う。

 先日、米CMEグループがビットコイン先物の上場を発表したばかりだ。アルゼンチンでもビットコイン先物が上場すれば、南米におけるビットコインへの認識が高まりことが予想される。

  • フォローはこちら: