アップルのティム・クックCEO 独自仮想通貨を否定 「通貨は国が管理すべき」

米アップルのティム・クックCEOがアップルが独自仮想通貨を開発するかとの記者の質問に対して、否定的な姿勢を示した。ロイター通信が仏レゼコー紙を引用して4日に報じた

フェイスブックの仮想通貨リブラについて記者に聞かれ、同様に開発を考えているかとの質問に対し、「通貨は国が管理するもの。民間企業が通貨を開発することは良くない。こういった方法で力を得るべきではない」と応えた。

仮想通貨をめぐってはこれまでにアップルペイ幹部のジェニファー・ベイリー氏が「長期的には潜在力があって面白い」と肯定的な発言をしている。

【関連記事:アップルペイ幹部、「仮想通貨の動向を注視」