アラン・グリーンスパン氏がハイパーインフレの打開策として金本位制への立ち返りを主張

前FRB議長であるアラン・グリーンスパン氏は、インフレに対抗するべく金本位制に立ち戻る必要性を説いている。

グリーンスパン氏はブルームバーグの36分間のインタビューで現在の世界経済の状況について自身の考えを語り、イギリスのBrexitが引き金となり、自身のキャリアの中でも例を見ないほどに経済が悪化すると懸念を述べ、世界経済がハイパーインフレに差し掛かっていると語った。

 

「人類の歴史を見てみれば、インフレなど存在せず我々はうまくやっていけるのだと考えていた時期もありました。 <中略> 石油価格は世界に凄まじい影響を与えインフレを引き起こしてきましたし、次に何が起きても驚きません。その時が来るまでは予測不可能なのです」

 

  • フォローはこちら: