ウィルソンズオークションがベルギー政府と新たに提携、ビットコインでは初となるオークション開催が決定

19年2月15日付けのプレスリリースによると、ウィルソンズオークションはベルギー連邦政府と重要契約を結んだ初の民間オークション会社として、これもまた初となる、ビットコインのオークションを開催することが決まった。ウィルソンズオークションは世界各国の法執行機関にさまざまな助言を行うサービスで、この業界の首位に立っている。

今回はこうした契約を結ぶことにオークション会社が成功した初の事例であり、ヨーロッパ諸国の同業他社から多くの注目を集めている。ウィルソンズオークションが、ベルギー連邦政府が押収した仮想通貨資産の保管および売却という課題をうまくこなせるのか、多くが推移を見守っている。

今回のオークションは24時間限定オンラインオークションという形を取り、2月28日(木)の正午(グリニッチ標準時)に始まる。オークションにかけられるのは約315個のコインで、最低落札価格は設定されていない。内訳は、ビットコイン、ビットコインゴールド、ビットコインキャッシュがそれぞれ104.99個ずつとなる。これらのビットコインとその亜種はベルギー警察が押収したもので、犯罪者集団がダークネットを介してドラッグを売った麻薬密輸事件に関連している。

オークション終了は3月1日(金)の正午(グリニッチ標準時)となる。今回のオークションには世界中の人々の関心が集まることが予想されるが、オークション初心者にとっても、安心して購入できるまたとない機会となる。資産売却で80年以上の実績があり、一般によく知られ、信頼されている一流企業が運営するプラットフォームを通じて購入できるからだ。

オークションにかけられる仮想通貨は、価格は変動するが、全体で約30万ポンドの価値がある。これらは複数個の「ロット」に分けられる。1つのロットに含まれるコインの数はビットコインで0.5〜4個、ビットコインキャッシュとビットコインゴールドではそれよりも多い数となる。こうすることで世界中の人々がオークションに参加しやすくなる。

ウィルソンズオークションは1月にイギリスで初となる仮想通貨モネロのオークションを立ち上げており、今回のオークションはそれに続くものとなる。モネロの場合は犯罪収益法に基づきイギリスのある法執行機関が押収したものをオークションにかけた。最低落札価格を設定せずに行ったこのオークションは大変な成功を収め、関心を持った世界69か国の人々から入札があった。

オークション開催を控え、ウィルソンズオークションのアイダン・ラーキン資産回復部長は次のように述べた。「今回、押収した仮想通貨の売却契約をベルギー連邦政府と結ぶ初の機会を得たが、非常に喜ばしいことだ。これにより新たなバイヤーに投資機会を提供できる」

「弊社システムとインフラに多大な投資を行った結果、世界各国の政府や法執行機関に安全なソリューションを提供することが可能となった。つまり、押収した仮想通貨をどうするかという問題がこれからますます浮上してくるが、その管理を、押収した資産の取り扱いで多大な実績を誇る、信頼できるオークション会社に任せられるのだ」

「この契約により弊社の仮想通貨提供面でのサービスをさらに拡充できる上に、法律の規制を受けない仮想通貨取引所を利用することから来る各種のリスクを取り除ける。前回行った仮想通貨モネロのオークションで大いに自信をつけることができた。仮想通貨購入のプロセスを簡単にすること、他の資産と同様の扱いでオークションにかけること、さまざまな額面のロットを用意することで、仮想通貨は誰にでも手が届くものになる。新規のバイヤーにとっても経験豊富な投資家にとっても、参加しやすい環境となる」とラーキン氏はまとめた。

これとは別に、少量のビットコインが2月28日(木)に開催されるウィルソンズオークションの「最低落札価格なしの官公庁オークション」で入札にかけられる。入札開始価格は設定されておらず、競売人のハンマーが鳴った時点で最高額を提示していた入札者のものとなる。実際の会場を用意してのオークションは同社の北アイルランド・ベルファスト支店で午後6時から行われるが、これにはオンラインで参加することもできる。

ウィルソンズオークションは80年以上の実績を持つオークション会社で、あらゆる種類の資産について膨大かつ詳細な知識を有している。資産回復部門は世界17か国で活動しており、仮想通貨からスーパーカー、高級腕時計、ブランド品に至るまであらゆる資産を換金している。近年では官公庁、法執行機関、破産管財人の依頼を受け、1億ポンド以上に相当する押収資産を換金している。

ビットコインとその亜種を対象とした24時間限定オンライン仮想通貨オークションや、最低落札価格なしの官公庁オークションの詳細が知りたいユーザー、また今後行われるかもしれない各種の仮想通貨オークションについて最新情報が知りたいユーザーは、www.wilsonsauctions.comを訪問するか、Facebookの@wilsonsauctionsltdをフォローするか、TwitterならびにInstagramの@wilsonsauctionsを参照すること。

さらに詳しく知りたいユーザーはmarkwoods@wilsonsauctions.comまで連絡のこと