世界で5億ユーザーを擁するDADアドチェーンが、なぜデジタル広告業界を再構築し得るのか

広告を表す「アド(ad)」という言葉は、「注意、誘導、伝達」の意味を持つラテン語のadvertereから生まれ、後に「誰かに何かを知らせる」または「他人の注目を集めるために何かを知らせる」という意味に発展した。

現在、広告は私たちの生活の中に浸透している。家から会社までの道中で、バス、地下鉄、エレベーター、そしてトイレでさえも広告に覆われている。

そして、検索・動画・ゲーム・掲示板・SNS等、インターネットの中でも広告が溢れている。

生活の中で、私たちは常に広告に取り囲まれ、それによってその中のいくつかの問題が見えにくくなっている。たとえば、Facebookの個人情報が大量に流出した問題。広告料金の不正請求の問題。ブロックチェーンの広告がGoogle、やFacebook等で禁止されているという問題もある。

このような問題はユーザーに不満を抱かせ、新たな広告プラットフォームの登場が期待される。例えば、消費者にとって本当に必要なもので、品物自体にも価値があり、価格設定も良心的な製品を紹介してくれる、そんなプラットフォームである。それに加えて、ユーザーがその広告を見るとき、一部の収益を得ることができればより一層素晴らしいだろう。

ユーザーが考えていることの本質を理解した上で、DADアドチェーンは2013年以来デジタル広告業界で培ってきた豊富なデジタルリソースを利用し、ついにブロックチェーン技術と融合させるに至った。目標は先述のユーザーのニーズを実現するだけではなく、デジタル広告業界全体を改めて構築することである。世界中の数億人のユーザーとともに、ブロックチェーンアドの時代に足を踏み入れていく。

D-ad(分散型広告)は何ができるのか?

1.民主的な監視システム– 不正な広告の排除

・従来の方法

ビッグデータと人工知能を駆使して数千万の広告内容を分析し、成熟した広告データモデルによって、ルールに違反した広告は全て根絶してきた。

・DADブロックチェーンにおける方法

D-adは権限をユーザーに回帰させる。

ユーザーが広告を目にする際には投票権を行使し、その中の虚偽やルール違反の広告を、ユーザーが全て排除することが出来る。

2.アドチェーン可視化とトレーサビリティを実現— —本当の広告効果

・従来の方法

トラフィックパーティやサードパーティツールが示すデータ(広告在庫、配信時間や期間、クリック数、アテンション数、ダウンロード数など)が、根拠あるものとして広告主に成果報告されていた。

・DADブロックチェーンにおける方法

データフローは全てチェーン上に載り、広告場所、時間や期間、クリック数、フォロー数、ダウンロード数などの情報が全て公開され、一旦記録されると書き換えが不可となり、データ全てが広告主にフィードバックされ、広告主はチェーン上でいつでもそれを確認出来る。

3. スマートコントラクト – 実際の効果をベースにした支払い

・従来の方法

サードパーティや入札での値段を元に、広告主が調整した上で広告を投下し、いかなるコストパフォーマンスでも広告主がそれを受け止めるしかない。もしトラブルが起こった場合、トラフィックパーティの費用にも多くのトラブルが起こりうる。

・DADブロックチェーンにおける方法

広告主が広告場所と投下方法を選び、スマートコントラクトを通じて、発注契約を締結する。価格を決め、入札ルールおよびプロセスが分散ノードに記録され、スマートコントラクトに基づいてプラットフォーム上で自動的に費用の支払いが行われる。

4.トークンエコノミー— —規模が増えれば自分の収入も増える

・従来の方法

広告主が投入する広告費における40%は広告プラットフォームの仲介手数料として取られ、60%はトラフィックに流れるのみで、これらの部分の利益はユーザーにはまったく入らない。これは合理的といえるだろうか?ユーザーこそが真に貢献している人ではないのか?

Googleの2017年の広告収入は全収入の86%を占める。市場価値は8221億ドルに達する。Facebookの2017年の広告収入は全収入の98%を占め、市場価値は5740億ドルに達する。広告の大部分の収益は大手企業のGoogleとFacebookに独占され、利益の大きさはデータから伺える。 

・DADブロックチェーンでのやり方

広告主が投入する広告費の60%はメディア側に入り、40%は直接ユーザーに還元される。ユーザーは広告を見ながら自分たちも収益を得られるのだ。仮に、DADアドの収入がGoogleの広告収入の20%とすると、DAD全体のユーザー収益はなんと1664億ドルにもなる。

現在DADはすでにONT、NEO、Danhua キャピタルなどの優れた投資元のサポートを得ており、長年デジタル広告業界に特化してきた優位性も持ち合わせ、DADは世界で初めて実現化するアドブロックチェーンの1つになる見込みである。ユーザー、広告主、広告メディアにとって、全く新しいデジタル広告業界を創造する。

 


DAD公式サイト:  https://dad.one/

本記事はプレスリリースです。. コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。