プレスリリース

コンテストの参加者は1ヵ月のあいだ、『Tokenbox』プラットフォーム上でデジタル資産のトレードを競い合う。みごと優秀な成績をおさめた者には、合計100万枚のTBXトークンが授与される。

Tokenboxは、この空前のトレードコンテストへのエントリーを、世界中のデジタル資産トレーダーに呼びかけている。「トレードコンテストには興味があったが、参加するのは初めて」という若葉マークの方はもちろん、腕におぼえのある黒帯級プロトレーダーのエントリーも歓迎だ。

Tコンテストは、すでに2020年5月25日から始まっている。終了日は2020年6月10日。エントリーは2020年6月10日まで認められるが、善は急げ。今すぐエントリーして欲しい。トレードは5週間にわたって開催され、トレーダーたちは自らのポートフォリオを操り、スコアとパフォーマンスのランキングを押し上げるため、百花繚乱のトレーディング戦略を披露する。6月30日には優勝者が発表され、合計100万枚のTBXトークンの賞金とともに表彰される。

この世界最高位を決めるトレードコンテストに「自分も参加してみたい!」と思われた方は、2020年6月10日までにTokenboxプラットフォームからエントリーして欲しい。

50USD相当以上のデジタル資産を入金すれば、当該アカウントのコンテストへの参加が認められる。アカウントへの入金は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)など、主要な仮想通が使用可能だ。

あなたが様々なタイプのポートフォリオを構築し、自分の戦略を試したいのであれば、サブアカウントを追加するのがよい。最終的なランキングは、最も収益性の高かったアカウントが1つだけ選ばるので、サブアカウントの数が多い方が有利となる。

ランキングを決める唯一の指標は、コンテスト期間中の投資利益率(ROI) である。よって、途中参加でも不利になることは一切ない。リターンはUSDベースで計算され、アカウントごとのパフォーマンスはいつでも簡単に確認することができる。

コンテスト終了時に10位までに入賞した参加者は、Tokenbox公認のポートフォリオマネージャーとして認証される。そして、コンテスト後は、Tokenboxプラットフォームの他のユーザーたちに、彼らの資産を管理するポートフォリオを提供することができる。

コンテストの詳細と最新情報については、https://contest.tokenbox.io/をご覧下さい。

Tokenbox は、デジタル資産取引を身近にしてくれる最先端プラットフォームである。高度なセキュリティインフラ、仮想通貨と銀行カードの双方に対応した入金オプション、仮想通貨間の交換が容易なウォレット、1つのアカウントで様々な戦略を試すことのできる複合ポートフォリオ――これらは取引の利便性のみならず、ファンド勢の投資戦略をスマートフォンに詰め込んだものだ。『Tokenbox』は、デジタル資産の「購入」「管理」「投資」のためのワンストップサービスに、今日も磨きをかけている。

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー