古来、人々はインフレから自らの財産を守るため、金や銀などの実物資産に投資してきた。また、生命保険や株式、債券など、現金化の容易な現金同等物に投資する者もいた。これらのやり方は、人々が働き盛りから引退するまでに確実に経験するであろうインフレに対抗するのに大いに役立ってきた。だが、インフレから個人資産を防衛する方法は、これらの伝統的な投資法だけではない。テクノロジー、グリーンエネルギー、デジタル通貨の分野で新たなイノベーションが起こり、投資家はポートフォリオをさらに多様化する手段を獲得した。

Erea World AG(TMN Global上の運営会社) のパートナー企業であるEMH AGは、ヨーロッパ有数の実物資産トレーダーおよびディストリビューターである。EMH AGは、個人投資家にはあまり知られていないが、産業界や最新のテクノロジー業界では有名な企業で、さまざまな形態の戦略物資を専門的に扱う。

Image_0

EMH AGは、個人投資家がテクノロジーメタルやレアアースを購入できる、世界唯一の企業である。自動車、携帯電話、ノートパソコン、風力タービン、ソーラーパネル等の核心部分で使用されているレアメタルは、通常、大企業しか入手できない。だが、EMH AGは、これまで一般人には縁遠かった「メガ・コモディティ」を、個人投資家にも手にする機会を提供した。


EMH AGは、大口の投資家と小規模な投資家の双方を顧客としている。同社の創業者は、数十年にわたって貴金属業界で使用されてきたシステムを、2012年以降、新しい分野で応用している。たとえば、EMH AGでは、金属を1回払いはもちろん、分割払いでも購入することができる。顧客が購入した金属の現物は、ドイツのリヒテンシュタインかスイスにある高セキュリティの免税倉庫で保管される。顧客は付加価値税なしでそれらを購入することができ、法的にも物理的にも所有者となる。なお、顧客は年4回まで倉庫を訪れて、保管された金属を直接確認する権利が認められている。

以下のグラフは、2022年現在における、さまざまな金属と戦略物資、その他の投資機会を比較したものである。

Image_1

ご覧のとおり、戦略的金属は他の伝統的な投資オプションと比較して、非常に高いパフォーマンスを示している。つまり、あなたはこれらの戦略物資を保有することで、一段高い未来へと進むチャンスを手にすることができるのだ。2021年、EMH AGは画期的な仮想通貨を開発するため、EREA World AGというスイスの新興ブロックチェーン企業と提携した。Erea World AGは現在、TMN Globalのプラットフォームを運営し、仮想通貨TMNGを発行している。

Erea World AGは、VQF/FINMA の規制を受けるブロックチェーン企業であり、独自の仮想通貨を取引に利用することで、テクノロジーメタルやレアアースを購入する機会を提供した最初の企業である。なお、TMNGは、ブロックチェーンを介して戦略物資を購入する手段を提供するERC-20決済トークンである。アクセスポイントは、2022年に開発・構築された「TMN Global Online Shop」を通じて行われる。TMN Globalのプラットフォームを通じて、当ショップにアクセスすれば、貴金属、レアアース、テクノロジーメタルを購入することができる。このオンラインショップでの唯一の支払い方法が、他ならぬ仮想通貨TMNGであり、TMNGにとっては最初のユースケースとなった。通常徴収される取引手数料がないため、投資家はTMNGで取引することで、最大15%安く金属を購入することができる。あなたはより多くの金属を手にすることができるだろう。

TMN Globalは、ただの仮想通貨スタートアップではない。業界の名だたる大手企業とつながり、戦略物資業界での深い経験に支えられている点で、市場に出回っている他の仮想通貨とは差別化されているといえる。TMNGは、EMH AGが提供する戦略物資を、投資家がより少ない資金で取引するための稀有な​​​​​​​機会である。仮想通貨をテクノロジーメタルやレアアースの決済システムとして利用することで、若い世代にも、長年磨きこまれたシステムを使って、悪性インフレと戦う道が開かれる。これまで自国通貨に関する制限やその他の要因によって、多くの人が取引したくても叶わなかった、メガトレンド商品への世界的参入を可能にする。TMN Globalは、仮想通貨こそ、伝統的な金融と投資にとっての活路であることを知っている。TMNGは、今後も戦略的物資の分野で新しい道を提供してくれるだろう

TMN Globalプロジェクトの詳細については、TMN Globalプロジェクトの​​​​​​​ウェブサイトを参照するか、SNSをフォローしてください。

Telegram | Telegram Switzerland | Twitter | YouTube | Instagram | LinkedIn | Facebook