ビットコインとアルトコインの取引を完全匿名化するプラットフォーム『SmartMixer』が誕生

イギリス・クロイドン、2019年8月30日 – ロンドン南部に位置するクロイドンで、新しい仮想通貨プラットフォームが誕生した。この革新的なオンラインシステムを利用すれば、すべての仮想通貨取引について完全な匿名性が約束される。取引情報が外部に漏れてしまう心配はもうない。これはブロックチェーンと仮想通貨業界にとって歓迎すべきニュースだ。

当初、仮想通貨技術の熱心な支持者たちは、仮想通貨は匿名で支払いや送金ができる新しいテクノロジーだと信じ、そう主張していた。しかし、現実はちがった。仮想通貨は「匿名」ではなく、せいぜい「半匿名」だった。仮想通貨取引の当事者は、相手の仮想通貨ウォレットのアドレスを検索するだけで、お互いの個人情報を知ることができる。

その点、『SmartMixer』のプラットフォームのローンチは非常にタイムリーだといえる。ユーザーがプライバシーとセキュリティを確保できるだけでなく、政府や監督省庁からの検閲を防ぎ、ハッカーの侵入を防ぐのにも役立つ。

『SmartMixer』の主な目的は、ビットコインとアルトコインの取引の身元を隠すことである。ユーザーが匿名で支払いを行うことを可能にし、第三者に取引を追跡される恐れをなくす。『SmartMixer』の革新的な機能によって、仮想通貨取引への「期待」と「現実」のギャップが解消されることが期待されている。

『SmartMixer』のしくみ

これまで起きた仮想通貨関連の盗難事件や詐欺事件のほとんどは、仮想通貨のウォレットから必要以上に情報が漏れてしまったことに起因する。トランザクションの受信者は、数回のクリックでユーザーアカウント内の残高を特定し、これまでのすべてのトランザクションを盗み見ることができる。そのような悪意のある人間は、得られた情報が不十分な場合、さらに数回クリックしてユーザーから詐欺を行うための情報を得ようとするだろう。

SmartMixer』のプラットフォームは、自分の仮想通貨をいったん共同のプールに入れて、必要に応じてそこから匿名で支払いを行い、残額は匿名のままプールに留め置くことですべての個人情報をガードする。このウォレットで保有する仮想通貨は、すでにあなたが入金した仮想通貨とは何の関係もなくなっている。

また、取引の際のセキュリティは極めて厳重なので、取引先、クライアント、受信者が、「ユーザーが支払いに使ったウォレット」と「ユーザー自身」を結び付けることはできない。

SmartMixerのコア開発チームは、仮想通貨は価値を移転するのに最も便利な形態であることを理解している。そしてまた、彼らは、仮想通貨の使用に伴うリスクについても理解している。だからこそ、彼らの提示するソリューションは、仮想通貨を他に取って替えがたい存在へと高めえたのだ。 

『SmartMixer』の登場はタイムリーだった

仮想通貨を「ミックス」する必要がある理由は3つ。価値を移転するときのプライバシー、事業遂行やオンライン購入時の匿名性、法の保護が受けられない領域で仮想通貨を保有する際の機密性、である。

SmartMixer』がこれらの問題にどのように対処しているか理解するために、まずその定義を見てみよう。公式ウェブサイトでの説明によれば、開発チームは自社のサービスを、「仮想通貨のミックスサービス」または「仮想通貨ユーザーが自分の仮想通貨を他人の通通貨とミックスするためのタンブラー」だと定義している。最終的には、ユーザーは仮想通貨を追跡不可能なアドレスで保有する。

タイムリーな登場の理由

ここまで説明したように、このサービスがタイムリーである理由は3つある。ここでは、『SmartMixer』が提供するソリューションについて詳しく説明しよう。

1. 送金や価値の移転に際して

今や多くの人々が、送金や支払いに仮想通貨を用いており、その際の取引は匿名であると考えられていたが、実際にはそうではなかった。受信者は簡単に相手の個人情報を探し出して入手することができる。

2. Eコマースとその他のオンライン決済手段との統合

最終的に商品の宅配が行われる場合には、自宅住所等の個人情報をオンライン業者に提供せざるをえない。このような情報は、支払元の仮想通貨ウォレットのアドレスに紐づけられ、個人情報が丸見えになってしまう。

3. 独裁政権下の仮想通貨

仮想通貨がもたらす可能性に頭を悩ませていない政府もある。このような政府は、国民が秘密裏に富を保持することを禁止済みだからだ。

SmartMixer』が提供するソリューションは、ここで提起したすべての問題に対処することができる。ユーザーは、匿名かつ追跡不可能な支払いが可能になり、第三者に監視されることなく、他の口座に送金を行うことができる。

『SmartMixer』の特徴

SmartMixer』は、匿名性を実現するために3つの機能を有している。

· 取引後のログの破棄
· 完全匿名
· カスタマイズ性

プライバシーとセキュリティが不可欠な領域では、オンラインでの取引時に匿名性を保持することがますます重要になりつつある。『Smart Mixer』を利用したプライバシー保持の詳細については、電子メール:support@smartmixer.ioまたはTelegramチャンネル: https://t.me/smartmixerまでお問い合わせを。