プレスリリース

2023年3月8日、ロンドン発 - GameFiアーケードプロジェクトの『Metacade』は、独自トークン『MCADE』のプリセールをステージ5まで終了した。ステージ5までのプリセールは熱狂的な支持をもって受け入れられ、総額930万ドルを調達している。残りは2ステージとなり、プリセール終了後は待望の公開取引所への上場がひかえる。

最近終了したステージ5のプリセールでは、MCADEトークンの需要は特に大きく、セール開始後まもなく価格上限の0.0155ドルに達した。現在のステージ6では、プリセールの最終的な価格上限である0.020ドルぎりぎりの、0.017ドルがトークン価格に設定されている。プリセールの終了後、MCADEトークンはBitmartやUniswapを含む複数の仮想通貨取引所での上場が予定されている。

MetacadeのCEO、ラッセル・ベネット(Russell Bennett)氏は次のように語る。

「MCADEのステージ1のプリセールを開始したのが、つい昨日のことのように感じられる。だが、プリセールはまもなく終了だ。多くの投資家とGameFiファンが、MCADEのの未来に賭けてくれたことに大いに感激している。すべては順調だ。プロジェクトの進捗はコミュニティを随時報告していく」

MetacadeのSNSチャンネルには、アプリケーションインターフェースやユーザーエクスペリエンスコンセプトなどのアイデアを共有する、開発コミュニティが存在する。MetacadeのSNSチャネルをフォローすれば、新着通知が鳴りやまないだろう。プリセール終了後は、プロジェクトの進行に合わせて、コミュニティで生まれたアイデアの実現に着手するという。

Metacadeは、究極のPlay-to-Earn(P2E)体験を提供することで、ゲームのあり方を革新することを目標としている。プラットフォームは、ブロックチェーンによるP2Eのメカニズムをベースに構築されており、ユーザーは多彩なアーケードのゲームをプレイすることで仮想通貨収入を得ることができる。GameFiプロジェクトは、ゲーマー達が出会い、対戦を行い、MCADEを獲得するために、トーナメントで競い合うことができるP2Eのコミュニティハブとなるだろう。

MCADEはいわば、Metacadeエコシステムにおける燃料である。プラットフォーム上のすべてのトランザクションは、MCADEを使用して行われる。ゲームファン達は、課題を克服したり、タスクを完了したり、プレイヤー対プレイヤーのバトルを勝ち抜いたりすることで、ゲームプレイに使えるトークンをもらうことができる。また、ゲーム仲間と情報を交換したり、ゲームレビューを書いたり、イベントに参加したりするなど、プラットフォームに対して貢献を行ったユーザーには、MCADEトークンが付与される。

Metacadeは、投資家にとっても非常に魅力的な特徴をもつ。それは、ゲーム開発者がプラットフォーム上にプロジェクトの資金源を構築する「Metagrants構想」である。開発者はコミュニティでゲームの企画を発表し、コミュニティ住民はどのプロジェクトを実現したいかを投票する。最も人気のある企画には資金が与えられ、開発者は自らのアイデアに命を吹き込むチャンスが与えられる。

Metacadeは最近、大手ブロックチェーン監査会社CertiKからの認証を得た。CertiK社はプロジェクトの仕様とコードを分析評価し、メンバーの完璧な身元確認を経て、Metacadeチームの信頼性を保証した。このCertiKからの権威ある承認により、Metacadeは、Chiliz、Aave、Polygonなどの著名プロジェクトと肩を並べることとなった。投資家は、Metacadeの透明性と信頼性を保証を得たことになる。 

Metacadeについて

Metacadeは、メタバースが目指すアーケードゲームの究極形態である。ゲームファンが集い、情報を交換し、専用のP2Eゲームをプレイすることができる、Web3初のアーケードゲームコミュニティである。本プラットフォーム上では、ユーザーが収入を得たり、Web3におけるキャリアを築いたり、多彩なゲームコミュニティとつながるための方法をユーザーに提供している。

Metacadeは、ユーザーが世界中の熱心なゲーマーと対戦し、お金を稼ぎ、ネットワークを構築するためのワンストップセンターとなることを目指している。プロジェクトのロードマップ終了後には、Metacadeは真の意味で分散型の自律組織としてコミュニティに主権が譲渡され、「ユーザー自らが主導するゲーム」という創業理念の達成が宣言されるだろう。

ウェブサイト | ホワイトペーパー | SNS

お問合わせ

Metacade CEO

Russell Bennett(ラッセル・ベネット)

pr@metacade.co

この出版物はクライアントによって提供されています。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー