JobCoinがリップルベースオリジナルチェーンJOP(JobCoin Payment)にスワップ!!

現在のJOB(JobCoin)はEthereumブロックチェーン上で発行され、ERC-20プロトコルに準拠しているが、決済速度向上のためにリップルベースのオリジナルブロックチェーンとして新トークンJOP(JobCoin Payment)を発行することになった。

JOPの発行により、世界中のどこでも簡単かつスピーディに決済が可能なリアルタイム決済の技術を採用し、ブロックチェーン技術の活用によって、店舗側にも低価格な手数料を提供していくということができる。これにより、JobCoinプロジェクトは、銀行口座を持っていない人々に金融サービスを提供し、送金の利便性を高める動きをしていく。

JobCoinプロジェクトは、世界中での社会実装に向けてJOPを発行するだけでなく、今後、中国へのマーケティングも強化していく。

JOPのIEO情報

JOPに関して、2019年11月20日にBitKing取引所にて、IEOを実施する。IEO価格は4¢を予定しており、今後、2019年12月又は2020年1月には、JOPに関しては、取引所に上場を予定している。

このようなJobCoinプロジェクトにおいて動きがあるなかで、2019年10月29日~11月1日にかけて、JOBとJOPが1:1でスワップ申請を行う。

※1:1とは、JOB1枚に対して、JOP1枚とスワップができる。

JOBとJOPのスワップの詳細

・スワップ申請期間:2019年10月29日~11月1日

・スワップ比率:1:1

・スワップ後のJOPの送付時期:2020年11月1日に配布

スワップ手順

ステップ1:JOB(JobCoin)の送付

・JobCoinを以下のウォレットアドレスに送付する

0x6cc11714DeA1665E027b5D9D82d7Aa11ca5Aa8ad

ステップ2:以下のフォームから情報を提出する

https://www.123formbuilder.com/form-5109449/job-jop-swap-pre-application

・エスクローの有無

・氏名

・Eメールアドレス

・ウォレットアドレス

・送付するJobCoin枚数

・送付後のTXID

※既にJOBのエスクローをしている方は、「エスクローの有無」のYESにチェックをし、その他項目を入れることで、JOPにスワップ申請が可能となる。

ステップ3:2020年11月1日にJOPが送付

※エスクローをしている方は、2020年11月1日に、ボーナス分も含めてJOPが送付される。

 

注意事項

・トークンスワップを行わない場合でも、JOB(JobCoin)が凍結されるといった事はありません。

・JOB(JobCoin)とJOP(JobCoin Payment)のスワップは任意であり、必須ではありません。

 

JobCoin公式HP:http://jobcoin.ch/

BitKing公式HP:https://bitking-trading.com/