INFINITEがディープラーニング、機械学習、人工知能などの最新技術をベースとしたアービトラージ取引「Infinite Quad Engine」をリリース

Infinite Quad Engine(IQE)は、仮想通貨市場において裁定取引を可能にした世界初の技術です。「裁定取引」は「アービトラージ(アビトラ)」とも呼ばれ、仮想通貨取引所の間で生じる「価格差」を利用して利益を出す方法を指します。

裁定取引古くからある概念であり、経験豊富なトレーダーにとっては決して目新しいものではありません。実際に今日の市場には、様々な裁定取引システムやそれを実現する技術が既に存在します。しかし、仮想通貨市場における本システムの遂行は異なり、既存のシステムや技術では業界特有の価格のズレや取引量等に対応しきれず、永続的な課題となっていました。

しかし、最近、スイスのチューリッヒに拠点を置くInfinite Tech Globalが仮想通貨市場においてアービトラージ取引を実施可能にする革新的技術「Infinite Quad Engine(IQE)」の開発に成功し、多くの専門家から注目を集めています。IQEは機械学習、ディープラーニングおよび人工知能(AI)をベースとした最新の様々な技術がベースとなっています。

IQEには、4つの仮想通貨ペア間のスプレッド(仮想通貨を取引所で購入・売却する際に発生する買値と売値の差)を計算し1秒以内に取引を実行できる、独自開発された画期的なQuadrangular Strategy AIアルゴリズムが使用されています。このアルゴリズムは大量のデータを分析し、関連のある取引をリアルタイムで算出することが可能です。IQEを使用することで、仮想通貨裁定取引における業界最速のツールを提供することが可能になったのに加え、ユーザーが裁定取引に関する全機能にアクセスできるようになりました。

以下が、現在市場にある仮想通貨の裁定取引ソフトウェアやシステムに勝るものはないとされるIQEの特徴です。

  • ビッグデータアプローチの採用

           テクニカル分析とファンダメンタル分析の両方を十分に考慮して、取引の精度を高めることができます。

  • 精度:

           裁定取引の機会の特定、利益の最大化、リスクの最小化には正確な計算が重要であり、取引の結果に直結します。

  • スピード:

           仮想通貨市場の裁定取引で永続的な問題であったタイムラグによる価格のズレから発生する損失を無効にします。

  • 費用効果:

           単一取引所で取引を行うことで、「手数料の重複」を効果的に排除します。

  • 継続的な製品改善と最適化

           製品発売後も製品の改善と最適化を行うことで、常に進化し続ける市場において最新性と関連性を保ちます。