プレスリリース

源木科技有限会社(河南省郑州市)は、IPFS技術を活用した仮想通貨Filecoin(FIL)のレンディ ングサービス「FILLENDING」を2021年第二四半期に開始する。

FILLENDINGは、仮想通貨 Filecoinを対象としたレンディングサービスとして事業を展開している。また、FILLENDINGとして提供するレンディングサービスは、貸し出しのみ提供予定となる。

レンディングの対象銘柄は、FIL(Filecoin/ファイルコイン)のみで、定められてたレンディング期間を選択してFILを貸し出すことが可能だ。

「FILLENDING」へFILを貸し出した枚数と期間に基づいて、元本+累積利息(APY)を定められた日時に、指定ウォレットに戻すことができる。

FILLENDINGのレンディング期間と利息

・3ヶ月 :貸出枚数 × 20%(APY) + 元本

・6ヶ月 :貸出枚数 × 25%(APY) + 元本

・12ヶ月:貸出枚数 × 30%(APY) + 元本

FILLENDINGとして提供するレンディングサービスは、第1回目の貸出プログラムとして実施される。

第1回目の貸出プログラムでは、貸し出し枚数は1,000枚を上限にサービスが締め切られる。後日発表されるサービス開始日から30日を1ヶ月として、レンディング期間満日に貸出枚数 に基づいたAPY(年間利回り)+元本をウォレットに戻すことが可能になる。

レンディングについて

仮想通貨のレンディングサービスとは、貸し出した仮想通貨を第三者に貸し出すことで、利息で 利益を得ることができるサービスを指す。

一般的な現物取引などによる投資損失を負うこと なく、着実の資金を増やすことができる金融派生サービスだ。

また当サービスのレンディングでは、貸し出したFILを法定通貨やUSDTなどのステーブルコインで還元するのではなく、貸し出したFILで還元される。

Filecoin(FIL)について

Filecoin(ファイルコイン)は、分散型ストレージネットワークを構築するIPFS技術を活用した仮想通貨プロジェクトで、既存の中央集権で管理されるビッグデータを分散化することを目的としている。

FILは、Filecoin経済圏のネイティブトークンとしての役割を果たし、IPFSを活用したマイニ ングマシンの稼働を支えることや、世界最大級の仮想通貨取引所BinanceやCoinbaseで取引することが可能だ。

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー