「モナコインを買うのにおすすめの取引所ってどこだろう?」

「手数料がいくらかかるのかも知りたい!」

この記事を読めば、こうした悩みを解決することができます。

モナコインは日本初の仮想通貨として、発行時から大きな注目を集めています。

今回の記事では、モナコインの特徴、おすすめの取引所、手数料まで徹底的に解説していきます!

ざっくり言うと...

・モナコインは2chのアスキーアートをモチーフにした、2013年に日本で初めて誕生した国産仮想通貨。

・モナコイン購入におすすめの取引所第1位はCoincheck、第2位はbitFlyer、第3位はDMM Bitcoin。

・コインチェックなら、モナコインの手数料は無料!

モナコイン(MONA)とは?特徴をおさらい

モナコインの特徴

・日本で初めて誕生した仮想通貨

・2chのアスキーアート「モナー」をベースに開発

・熱心なファンを中心に独自のコミュニティを形成

モナコインは2013年に誕生した仮想通貨です。

発行時から日本で初めて誕生した仮想通貨として、大きな話題を集めました。

2chのアスキーアートとしておなじみの「モナー」というキャラクターがモチーフとなっています。

熱狂的なファンが数多く存在し、投げ銭や神社の設立など独自のコミュニティ内で利用されている点が特徴です。

モナコイン(MONA)のおすすめ取引所ランキング

ここからは、モナコインのおすすめ取引所ランキングを紹介していきます。

おすすめ取引所第1位:Coincheck(コインチェック)

Coincheckの特徴

・国内ダウンロード数No.1の使いやすいアプリ

・国内最多の全12種類の仮想通貨を取り扱い

・東証一部上場マネックスグループが親会社

Coincheckは東証一部上場のマネックスグループが親会社となる取引所です。

信頼性は非常に高く、初心者の人でも安心して取引することができます。

アプリのダウンロード数では国内No.1の実績も持っています。

また、国内最多の全12種類の仮想通貨を取り扱っている点も魅力の1つです。

様々な仮想通貨を取引したい人にもピッタリと言えるでしょう。

Coincheck(コインチェック)のメリット

Coincheckのメリットは、とにかくアプリが圧倒的に使いやすいことです。

実際にこのアプリはそのクオリティの高さから、AppStoreでも星4.3の高い評価を獲得しています。

初心者の人でも手軽で簡単にモナコインを購入することが可能です。

操作面で不安がある初心者の人には、まさにピッタリと言えるでしょう。

Coincheck(コインチェック)のデメリット

Coincheckのデメリットは、モナコインを「販売所」でしか購入できないことです。

仮想通貨の取引形式には、「販売所」と「取引所」の2種類の形式があります。

「販売所」と「取引所」とは?
ー 販売所:販売会社と直接取引で手軽で簡単に売買できる
    取引所:ユーザー同士の取引でコストを抑えて取引できる

販売所は手軽で簡単に仮想通貨が買えますが、価格が割高になる傾向があります。

Coincheckの場合には、モナコインが「販売所」でしか購入できません。

そのため、少し割高な価格でモナコインを購入しなければいけない、デメリットとなるのです。

おすすめ取引所第2位:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyerの特徴

・仮想通貨サービス利用率国内No.1の実績

・AppStoreレビュー星4.3の使いやすいアプリ

・高機能取引ツールで本格的な分析ができる

bitFlyerは仮想通貨サービス利用率で国内No.1の実績を持つ取引所です。

初心者にも人気の使いやすいアプリは、AppStoreでも星4.3の高い評価を獲得しています。

また、高機能な取引ツールが利用でき、本格的なテクニカル分析ができる点も魅力の1つです。

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット

bitFlyerのメリットは、手軽で簡単にモナコインが購入できる点です。

bitFlyerでは「販売所」の形式でモナコインを購入することができます。

これによって、初心者の人でも悩まずにすぐにモナコインを買うことができるのです。

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット

bitFlyerのデメリットは、適正な価格でモナコインを売買することが難しい点です。

bitFlyerでは「取引所」の形式でモナコインを購入することができません。

そのため、買う時には割高になりやすく、売る時には割安になりやすいデメリットがあるのです。

おすすめ取引所第3位:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの特徴

・株やFXなど金融分野で実績のあるDMM.comが親会社

365日のサポート体制で初心者でも安心

・国内でも数少ないモナコインのレバレッジ取引に対応(※BitMatch取引手数料を除く)

DMM Bitcoinは大手企業DMM.comが親会社の取引所です。

DMM.comは株やFXなどの金融分野でも国内最大規模の事業を手がけています。

こうしたノウハウを生かし、365日の体制でLINEとメールのサポートを行なってる点が特徴の1つです。

操作面で不安がある人も、万全のサポート体制で安心して取引することができるでしょう。

 

DMM Bitcoinのメリット

DMM Bitcoinのメリットは、モナコインのレバレッジ取引に対応していることです。

レバレッジ取引とは?
ー 自己資金の数倍の金額で売買できる取引手法のことです。

国内でもレバレッジ取引を提供している取引所は数多くあります。

一方で、モナコインのレバレッジ取引に対応している取引所はほとんどありません。

レバレッジ取引では通常の取引よりも得られる利益が大きくなります。

モナコインの取引で大きく一発稼ぎたいという人であれば、DMM BItcoinがピッタリです。

DMM Bitcoinのデメリット

DMM Bitcoinのデメリットは、モナコインを「取引所」の形式で取引できないことです。

DMM Bitcoinでは、モナコインを「販売所」の形式で取引することになります。

そのため、購入する時には割高になりやすく、売却する時には割安になりやすい傾向があるのです。

こうした点は、DMM Bitcoinでモナコインを取引するデメリットと言えるでしょう。

おすすめ取引所第4位:Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)の特徴

・仮想通貨に加えて、幅広いトークンなども取り扱う取引所

・高性能なチャートを採用しており、より精密なテクニカル分析にも対応

・「Orderbook trading」を用いれば、ユーザー間同士でも取引を行うことができる

Zaif(ザイフ)は、仮想通貨だけでなくトークンなども数多く取り扱っている、国内の大手仮想通貨取引所です!

操作方法がとってもかんたんな「販売所形式」を用いており、操作は初心者の方でもとってもかんたん。

金額さえ入力すれば、ワンタッチで「ビットコイン」や「イーサリアム」などの仮想通貨を購入することができます。

また、Zaifの独自サービスである「Orderbook trading」を用いれば、ユーザー間同士で取引を行うことも可能。

「Orderbook trading」での取引であれば、スプレッドなどの手数料などをしっかりと抑えることができるので、とってもおトク!

初心者から中級・上級者にまで、幅広く対応した仮想通貨交換業者なのです!

Zaif(ザイフ)のメリット

Zaif(ザイフ)のメリットは、仮想通貨に加えて、幅広いトークンなども取り扱う取引所ということです。

主要な仮想通貨の他に、「ネクスコイン」「カイカコイン」など、幅広い種類のトークンを取り扱っています。

また取引手数料も無料なので、しっかりとコストを抑えつつ、トレードを行うことができます!

Zaif(ザイフ)のデメリット

Zaif(ザイフ)のデメリットは、リップル (XRP)の取り扱いがないということです。

また、数多くの国内取引所がレバレッジ取引に対応している中、Zaifはレバレッジ取引が中止中ということも、デメリットに含まれるかと思います。

モナコイン(MONA)の取引所を要素ごとに比較!

ここからは、各取引所のモナコイン取引時に関わる要素を比較していきましょう。

モナコインの取引形式比較

上記の表は、モナコインの取引形式をまとめたものです。

bitbankのみ「取引所」の形式で取引可能です。

他は「販売所」の形式でモナコインの売買を行います。

モナコイン取引手数料比較

(※DMM BitcoinはBitMatch取引手数料を除き無料)

上記の表は、モナコインの取引手数料をまとめたものです。

bitbankは注文を出す人(メイカー)であれば-0.02%、テイカーの場合でも0.12%と安めです。

他の取引所に関しては手数料が無料となっています。

日本円入金手数料比較

上記の表は、モナコイン購入におすすめの取引所の入金手数料をまとめたものです。

銀行振込はどの取引所も無料となっています。

その他の手数料は、入金方法や入金額に応じて変動するものが多く見受けられます。

日本円出金手数料比較

上記の表は、モナコイン購入におすすめの取引所の出金手数料をまとめたものです。

DMM Bitcoinは出金手数料が無料となっています。

その他の取引所では有料となっており、bitbankとbitFlyerは出金方法や出金額に応じて変動することが分かります。

モナコイン送金手数料比較

上記の表は、各取引所のモナコインの送金手数料をまとめたものです。

bitFlyerとDMM Bitcoinは送金手数料が無料となっています。

Coincheckとbitbankは0.001MONAが出金時に手数料として発生します。

モナコイン(MONA)の取引所 まとめ

以上、モナコイン取引所について解説してきました。

今回紹介したように、モナコインは国内の取引所で購入することが可能です。

将来性も非常に高く、今後は大幅な価格上昇も期待することができます。

登録がまだ済んでいない人は、この機会に口座を開設しておきましょう。