ジンバブエ証券取引所、ブロックチェーン技術に注目も規制の不明瞭さを懸念

ジンバブエ証券取引所(ZSE)の最高経営責任者(CEO)ジャスティン・ブゴニ(Justin Bgoni)氏は、 確実に規制できるなら、ZSEはブロックチェーン技術の採用に関心があると述べた。現地英字紙ザ・クロニクルが5月20日に報じた

ブゴニ氏は、ブロックチェーン技術を支持する一方で、ジンバブエ国内では仮想通貨取引関連の規制が不明瞭な点を懸念しており、これが解決されるまで待っているという。

「ブロックチェーン技術には、仮想通貨という側面がある。これは、難易度が高い上に規制が明確になっておらず、取引所としては手を付けたくない。しかし、ブロックチェーン技術自体は、非常に優れている。」

記事によると、ZSEは、不動産投資信託証券、鉱物証券取引所、上場投資信託におけるブロックチェーンベースのサービスおよび製品を検討しているそうだ。


翻訳・編集 コインテレグラフ日本版