ジェミニ取引所でビットコインのブロック取引可能に 大量注文を相対取引で処理

 富豪投資家として知られるウィンクルボス兄弟が立ち上げたジェミニ仮想通貨取引所において、仮想通貨のブロック取引が可能になるようだ。ブロック取引とは大口投資家が大量の注文を行う際に市場で直接取引すると価格を動かしてしまうため、相対取引で大量の売買をさばくやり方だ。ジェミニ取引所では北米東部標準時で4月12日午前9時半からサービス開始する。

 新たなサービスの名称は「ジェミニ・ブロックトレーディング・マーケットプレイス」とされ、投資家が大量の仮想通貨を売買することを可能にする。最少取引単位は10BTC、100ETHで、取引が価格やボラティリティに大きな変動を与えるのを避けるため、取引成立の10分後に取引履歴が公開される仕組みだ。

 ジェミニは仮想通貨にこれまで金融市場の仕組みを積極的に取り入れており、昨年12月にはCBOEと共同でビットコイン先物を立ち上げている。

 ブロック取引は自己勘定でトレードを行うマーケットメイカーや大口投資家に利用される見込みで、マーケットの成熟にはかかせない。一方で、ビットコイン先物立ち上げの時もそうだったが実際の取引量は急激には増えず、普及に時間がかかる可能性もある。

  • フォローはこちら: