ベネズエラの取引所、仮想通貨のデビットカード展開へ 政府導入のペトロやビットコインをサポート

ベネズエラの取引所クリプトラゴ(CriptoLAGO)は、仮想通貨のデビットカードおよびPOSシステムの公開に向け、“仮想通貨投資銀行”のグルーフコ(Glufco)と連携した。10月1日にインスタグラムで発表した。

クリプトラゴは発表の中で、「Gulfcoとの連携で、最前線に行くことを期待している」と述べている。

同システムでは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ダッシュ(DASH)、ベネズエラ政府が裏付ける仮想通貨ペトロをサポートするという。同国のボリバル(VES)を含む法定通貨のサポートはしないとう。

グルーフコは、同社の製品を「仮想通貨トランスファーデバイス」とし、将来的には、さらなる仮想通貨のサポートを行うとみられる。

ベネズエラは、激しいインフレや資本統制、国民の海外流出など問題が続出している。激しいインフレのため、現地では仮想通貨への需要が増加中だ。ピアツーピアプラットフォームのローカルビットコインズでのビットコイン取引が、ここ数週間で新たな記録を更新している

また、先月には、ベネズエラの中央銀行が外貨準備に仮想通貨ビットコインとイーサを加えることを検討しているとの報道があった。

【関連記事:仮想通貨ビットコインの取引高、ベネズエラで過去最高を再び更新

【関連記事:ベネズエラの中央銀行、外貨準備に仮想通貨ビットコインとイーサの追加を検討

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版