VeChain、ブロックチェーン活用のデジタル低炭素エコシステムの調印式 ノルウェー国王も参加

VeChainは、16日に北京でノルウェーの国王ハラルド5世とソニア王妃が立ち会って「DNV GL/VeChainデジタル低炭素エコシステム」の調印式が行われたことを発表した。イーサリアム・ワールド・ニュースが伝えた

デジタル低炭素エコシステムでは、IoTで企業や個人の炭素排出削減につながる行動を記録。スマートコントラクトで炭素削減量に応じた「カーボンクレジット」と呼ばれるトークンが配布される。VeChainは持続的な経済資源の活用と環境フレンドリーな世界を目指す国連ミレニアム開発目標(MDGs)に貢献すると説明している。

ノルウェーのハラルド国王とソニア王妃は、中国を公式訪問しており、調印式に参加した。