米資産運用会社バンガードグループ、ブロックチェーンを使った通貨取引プラットフォームの試験実施【訂正あり】

【訂正】仮想通貨取引プラットフォームとありましたが、ブロックチェーンを使った通貨取引プラットフォームの間違いです。お詫びして訂正いたします。タイトル・本文とも内容を修正しています(10月5日 20:00)

米資産運用会社バンガード・グループは、アセットマネジャーらが大手投資銀行を回避して通貨を取引できるブロックチェーン基盤のプラットフォームの試験を実施している。ブルームバーグが10月3日に報じた

バンガードは、JPモルガンチェースやドイツ銀行といった大手が独占する6兆ドル規模の国際通貨市場に参入する。

ドイツ銀行の元シニア通貨トレーダーのキャンベル・アダムス氏は、もし十分な数のユーザーがバンガードのプラットフォームを使用すれば、何十年と支配してきた大手投資銀行に影響を与える可能性があると指摘する。

「理論上は、直接だれかとマッチングすれば、コストが削減できるので素晴らしいように思える。しかし、相当のユーザー数が要求されるだろう」

情報筋によると、今回試験を実施するプラットフォームはすでに2カ月間運用しており、さまざまな取引を扱っているとしている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版