USAA、Coinbaseと提携したパイロット・スキームを開始

United Services Automobile Association (通称USAA)は、Coinbaseとの業務提携によるパイロット・スキームを開始した。これにより、顧客はCoinbaseの残高をUSAAアカウントから閲覧することが可能になる。

USAAは、米軍に従事している、またはしたことのある人々やその家族に、銀行業、投資、保険事業などのサービスを展開しているファイナンシャル・グループの一つでもある。上記の計画によって、何百万人もの人々が新たな恩恵を受けることになりそうだ。

 

USAAとCoinbaseアカウントの連携

彼らのウェブサイト上のサポートページには、限られたUSAA会員がCoinbaseとのアカウント提携が可能になると以下のように記載されている―

 

「Coinbase Connectを利用することで、限られたUSAA会員がCoinbaseのアカウントをUSAAのものと紐づけることが可能になり、USAA.comとモバイル版のUSAAサイト上でビットコイン残高を参照することが出来るようになります。このサービスは現在、ランダムに選ばれた限られた一部のUSAA会員にのみ提供されています。

もし本サービスにご興味がおありでしたら、弊社のコミュニティ・スレッドにアクセスしていただき、今後のアップデートをお待ちいただくようお願い致します」

 

Coinbaseのブログには他にも、USAAとCoinbaseのアカウントをどのように紐づけるのか詳細が記載されている―

「USAAがこのようなサービスをローンチしたことで、限られた会員様のみにはなりますが、ビットコイン残高をUSAA.comやUSAAのモバイルアプリ上で参照できるようになったことをご報告でき、嬉しく思います。本サービスは、9月にUSAAの従業員様向けに提供されたものですが、現在さらに拡張して他の限られたUSAA登録者様も利用できるようになっております」

「USAAは、様々な理由から保険加入非対象者と診断された、自動車保険に加入することが出来ない米陸軍将校の一団によって、1922年に設立されました。今日、USAAによって、保険事業、銀行事業、投資、退職商品など様々なサービスが、現在までに元米軍関係者や引退された方、そのご家族様も含め、1,120万人もの方々に提供されています。2009年に、既存の金融サービスが十分に機能していないと感じている人々のニーズに応えようという精神の元、ビットコインが世に誕生しました。

これまでUSAAのチームと共に協力し取り組んでこれたことを嬉しく思いますし、今後さらなる関係が築けることを望んでおります。今回のサービスにご興味がおありの方は、是非こちらのサイトをご覧になってみて下さい。Twitter上での投稿や、コミュニティ・フォーラムへの投稿などもお待ちしております!」

 

新たなテクノロジーへの挑戦

USAAはCoinbaseの発表とはわずかに異なる次のような声明を発表している―「是非この新技術をご利用していただきたく、本サービスにご招待させていただいております―(中略)―ご利用者様のUSAA当座預金口座のご利用傾向に基づき―(中略)―Coinbaseアカウントご利用の適合者様と判断させていただいております」と、Coinbaseの、ユーザー選別方法がランダムであるという声明とは対照的な内容だ。しかしながら、基本的には、両社による業務提携はスムーズに行われているといえる。

以上の内容をサイト上の発表を引用してまとめると、USAAとCoinbaseによる今回の業務提携によって、”ユーザーは、Coinbaseアカウントの残高をUSAA.comのサイト上から、米国ドルとビットコインどちらでも確認することが出来ます―(中略)―USAAで日々の口座の利用利用に加えてCoinbaseアカウントでの取引をモニターすることが可能になり―(中略)―1つのサイト上で、包括的なご利用者様の利用履歴を取得することが可能になります”と、いうことのようだ。

  • フォローはこちら: