フェラーリなど高級自動車をトークン化、仮想通貨で世界中から投資可能に【ニュース】

仮想通貨を使って高級自動車に投資ができるサービスが登場した。

投資プラットフォームのクリオインベストとデジタル資産取引所MERJが提携して、フェラーリなど高級自動車に裏付けされたトークンを提供する。先月31日にブルームバーグが報じた。高級自動車をトークン化することで、より多くの人が高級車にアクセスできるようになると見込んでいる。

例えば、ウガンダ在住者がドイツのシュトゥットガルトの金庫にあるレアな高級自動車に投資をできるようになる。MERJのデジタル戦略トップであるジム・ニードハム氏は、「ブロックチェーン技術と分散型技術が資本市場の民主化を進めるという完璧な例だ」と述べた。

両社は、2億ドル(約218億円)相当のトークン化された高級自動車を扱う予定だ。110万ドル(約1億2000万円)相当のフェラーリ「F12tdf」は最初にトークン化される自動車の1つだ。

クリオインベストとMERJが目指すのは、コレクターズアイテム市場。年代物の自動車やワイン、宝石、絵画などが取引されるコレクターズアイテム市場の規模は拡大しており、例えば年代物の車のリターンは2017年までの10年間で330%以上だったという。

またコレクターズアイテムは歴史的に安全資産であることにも注目しているという。