仮想通貨・ブロックチェーンエンジニアの年収が1600万円以上に。相場停滞の裏で需要高

仮想通貨の価格が停滞している中、ブロックチェーンエンジニアの給与がこれまでにないほど上昇しているという。CNBCが伝えた。企業はブロックチェーンや仮想通貨を使った新規プロジェクトを多数画策しており、その知識と経験を持った人材が市場で引く手あまたの存在となっている。

技術職に特化した人材紹介を手がける米Hired社の統計によれば、ブロックチェーンエンジニアの年収は平均15万ドル(約1,600万円)~17.5万ドル(約1,900万円)で、AI(人工知能)デベロッパーとほぼ同等。一般のソフトウェアエンジニアの年収が平均1,500万円程度であることを踏まえるとかなりの差だ。

Facebook、アマゾン、IBM、マイクロソフトなどの大企業はこぞってブロックチェーン技術を用いたプロジェクトを立ち上げており、2017年末よりブロックチェーンの経験を求める求人件数は400%も増加している。
「役職名を『ブロックチェーンエンジニア』にアップデートしただけで、LinkedInで毎日のように面接の依頼がきた」という体験談もあるほどで、その需要の高さがうかがえる。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)