米最高裁:終身刑が下された「シルクロード」創設者の再審請求を棄却

 闇サイト「シルクロード」の創設者で終身刑の判決が下された「ドレッド・パイレーツ・ロバート」ことロス・ウルブリヒト氏の再審請求を米連邦最高裁が棄却した。28日に公表された裁判所命令により明らかになった。

 ツイッターアカウントの@free_rossは28日、最高裁の決定は「衝撃的だ」とツイートした

最高裁は今朝、ロス・ウルブリヒトの再審請求を棄却した。カーペンターの訴訟についても係争中。インターネットのプライバシーとロスの訴訟にNOが突きつけられた。衝撃的だ。  #freeross

 ウルブリヒト氏は15年、シルクロード上で麻薬取引、コンピューターハッキング、詐欺、マネーロンダリングなどに関与した罪で逮捕され、終身刑を言い渡された。

 米司法省は昨年10月、13年に閉鎖されたシルクロードから押収した144,336ビットコインを売却し、約4800万ドルを回収したことを明らかにした