NBAのサクラメント・キングス、仮想通貨イーサリアム基盤の限定グッズ「クリプト怪獣」展開へ【ニュース】

米プロバスケットボールNBAのサクラメント・キングスは、「CryptoKaiju(クリプトカイジュウ)」と提携して、イーサリアム基盤の技術を使った限定グッズを公開した。10月16日にプレスリリースがコインテレグラフに共有された。

限定グッズは、ノンファンジブル(代替不可能)・トークン(NFT)として扱われ、ビニール製のキャラクター模型「クリプト怪獣」として展開する。2019年から2020年のNBAの開幕シーズンにかけて、100体の限定怪獣を配布するとしている。

100体のうち、15体には、コートサイド席やVIPツアーやサイン入りグッズなど、特別なギフトがつくる。サクラメント・キングスのライアン・モントーヤ最高技術責任者(CTO)は以下のように述べている。

「これらユニークな限定グッズや夢中になれる体験をファンに提供できることに興奮している。我々は、ファンとの交流を活性化させる最前線の方法を常に探している。今回のクリプトカイジュウとの提携は、ファンに改革的な商品やコンテンツを届けるテクノロジーの導入するエキサイティングな機会だ」

サクラメント・キングスは先日、ニュージャージー州拠点のチケットプラットフォームのブロックパーティと提携して、ゲームアプリ内でブロックチェーン基盤の報酬プログラムを公開するとも発表していた。

【関連記事:米NBA「サクラメント・キングス」、ゲームアプリ内でトークン報酬プログラム展開へ | ブロックチェーン企業と提携

 

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版