フェイスブックの仮想通貨リブラに裏付けされたリブラ?? Devconでパブリックブロックチェーンの「Open Libra」発表 

大阪で開催されているDevcon5で9日、ワイアーライン(Wireline)の共同創業者ルーカス・ガイガー氏が、仮想通貨プロジェクト「オープンリブラ」を発表した。

ガイガー氏によると、オープンリブラはフェイスブックの仮想通貨リブラに裏付けされたコインを発行する。

プライベートブロックチェーンで開発されるリブラとは異なり、パーミッションレスのパブリックブロックチェーンで開発され、誰でもノードを立てることができるようだ。オープンリブラのコードは現在GitHubで確認できる。

オープンリブラはトークンセールやプロジェクトに特定の企業などは存在しないオープンソースプロジェクト。大企業が中心に参加するリブラとは違い、誰でも参加できることを強調している。

公式ウェブページでは、「オープンガバナンスと分散型経済(economic decentralization)」実現のために、フェイスブックのリブラの代替となるものと宣言。

オープンリブラのコアメンバーにはコスモスやイーサリアム財団のメンバーが名前を連ねている。