インドネシアで規制に準拠した初の仮想通貨取引所が認可を取得【ニュース】

インドネシアの仮想通貨取引所「トコクリプト(Tokocrypto)」が同国商業省下の商品先物取引監視庁(BAPPEBTI)の認可を取得したことがわかった。インドネシアではこれまでにも仮想通貨取引所はあったが、今年規制が発表されるまでは明確なルールがない状態だった。

インドネシアの速報ウェブメディア「ドゥティックコム」の20日の報道によると、トコクリプトを運営するクリプト・インドネシア・ブルカットのパン・スエ・カイCEOは「BAPPEBTIに認可された初めての仮想通貨取引所だ」とコメント。「ユーザーは安心して仮想通貨を取引できるようになる」と話した。

インドネシアメディアの報道によると、2020年2月までに仮想通貨取引所の許認可の猶予期間を設けており、来年2月以降は認可された取引所のみが仮想通貨の売買サービスが提供できるようになるという。