匿名通貨は仮想通貨ビットコインと強い相関関係|今年後半から特に顕著に=ロングハッシュレポート【ニュース】

仮想通貨・ブロックチェーン分析のロングハッシュは12日、匿名通貨であるモネロ(XMR)やジーキャッシュ(ZEC)、ダッシュ(DASH)のデータを調査し、今年後半からビットコインの値動きと強い相関関係があるとのレポートを公開した

コインメトリックスのデータを用いて調査し、モネロとダッシュの価格が、ビットコインと強い相関関係がでたという。

ロングハッシュ
(出典:ロングハッシュ、2016年7月から2019年12月のピアソン相関関係の値。0.7を超えると強い相関関係を示す)

ロングハッシュはこれら通貨の価格についてもグラフ化。グラフから見ると、2017年と2018年は強い連関がうかがえるが、2019年は乖離しているようだ。

ロングハッシュ2

(出典:ロングハッシュ)

ただ、ロングハッシュは2019年下半期から再び相関関係が戻ってきていると指摘。先ほどのピアソン相関関係で、2019年7月から12月までを見ると、関係がさらに強くなっているという。


(出典:ロングハッシュ