仮想通貨取引所ポロニエックスがアジア太平洋向けの取引所「Pwang.com」を開設【ニュース】

仮想通貨取引所ポロニエックスは14日、アジア・太平洋地域向けに仮想通貨取引所「Pwang.com」を設立したことを明らかにした

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/Poloniex?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Poloniex</a> is on the way becoming the largest exchange in the world and to achieve this goal we launched <a href="https://t.co/g3w5Uo26lQ">https://t.co/g3w5Uo26lQ</a> for APAC users!<br><br>This domain will improve APAC user’s experience of navigating to our exchange and increase the speed of getting access to it. Try NOW! <a href="https://t.co/cgYEzAoJoi">pic.twitter.com/cgYEzAoJoi</a></p>&mdash; Poloniex Exchange (@Poloniex) <a href="https://twitter.com/Poloniex/status/1194799783879348224?ref_src=twsrc%5Etfw">November 14, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

また、中国ユーザーを対象としたウェイボ(Weibo)のアカウントも開設。2日で3万2000フォロワーを超えたという

ポロニエックスは10月19日、米仮想通貨企業サークル参加から離脱したと発表。新会社「ポロ・デジタルアセット」として取引所サービスを展開している。

この新会社にはトロン財団のジャスティン・サンCEOが出資をしたことを認めている

【関連記事:仮想通貨取引所ポロニエックス、米サークル傘下から離脱、米国向け事業を停止へ