仮想通貨取引所バイナンス、ブロックチェーン調査会社チェーンアナリシスと提携 AMLで信頼性の底上げ目指す【アラート】

仮想通貨取引所最大手のバイナンスが、ブロックチェーン取引の分析・監視ソフトを開発しているチェーンアナリシス(Chainalysis)とパートナーシップを締結することがわかった。チェーンアナリシスが17日にプレスリリースで伝えた

両社はこの提携を通じて仮想通貨取引におけるマネーロンダリング問題の解決を図るとともに、規制機関や金融機関に向けたソリューションの提供を目指す意向だ。

これについて、チェーンアナリシスのCOO兼共同創設者のジョナサン・レヴィン氏は以下のようにコメントしている。
「仮想通貨関連企業は規模を問わず、規制機関、金融機関、およびユーザーからの信頼獲得に苦戦しているのが現状だ。バイナンスが提唱するAML(アンチマネーロンダリング)&コンプライアンスプログラムは、これらの企業が各国の規制機関や大手金融機関と信頼関係を構築する上で大きな助けとなるだろう。」

チェーンアナリシスの解析ソフトウェア「Chainalysis KYT(Know Your Transaction)」は、ブロックチェーン上の仮想通貨取引を「リアルタイムで」追跡することができる業界唯一の製品だ。今回の提携により、仮想通貨取引の信頼性と安全性のさらなる向上に期待が高まる。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)