オーバーストックCFO辞任、ブロックチェーン子会社デソトで同職に

 オーバーストック・ドット・コムの財務・危機管理担当上級副社長、ロバート・ヒューズ氏が同社を辞任し、オーバーストックの創業者パトリック・バーンCEOが関わるブロックチェーンのベンチャーに参画する。ウォール・ストリート・ジャーナルが6日に伝えた

 ヒューズ氏はオーバーストックを2日に退社する意思を伝えており、同社が株式の50%を間接保有している子会社デソトの最高財務責任者(CFO)に今月16日付けで就任する。

 デソト社について、オーバーストックのバーンCEOが言及したのは17年12月だ。同プロジェクトは、不動産所有者の権利保護ための、ブロックチェーンを利用した世界的不動産登記の創出を目指している。デソトは、オーバーストックのブロックチェーン投資を担う子会社メディチ・ベンチャーズと、ペルーの経済学者、エルナンド・デ・ソト氏との合弁事業だ。

 オーバーストックの新たなCFOには、アポロ・エデュケーション・グループの元CFO、グレゴリー・J・アイバーソン氏が16日から就任予定。42歳のアイバーソン氏は、2007年4月から今年3月までアポロに勤務していた。

 オーバーストックのCFO交代は、同社が市場のボラティリティを理由に400万株の2度目の株式公開の中止を発表した後で行われる。同社は、第4四半期の収益報告書が非常に悪かったことを受け3月に下がり始めた株価を、さらなる下落から食い止めるための方策を模索し始めたところだ。

  • フォローはこちら: