仮想通貨ビットコイン急落も「マイナーは”降参”せず」【ニュース】

ビットコインの下落が続いているが、ブロック作成を行うマイナーは「降参」していないようだ。

コインダンスによると、ビットコインのマイニングにおける計算力を示すハッシュレートは下落前と同じくらい高いままだ。23日のハッシュレートは、10月10日のハッシュレートとほぼ同じ。23日にはビットコインは7200ドルまで下落。一方、10月のビットコイン価格は8600ドルだった。

Bitcoin network hash rate (in orange)

(出典:Coin Dance「ビットコインのハッシュレート」)

著名なビットコイン投資家アリスター・ミルン氏は、マイナーはビットコインの価格調整をほとんど気にしていないと指摘。「マイナーの降参はない」と述べて次のように続けた。

「彼らは来たるべく半減期にかなり敏感だ。最近の調整で逆に活動を活発にしたのは明らかだ」

来年5月に推定される半減期に向けてビットコインが上昇するかどうかについては見方が分かれている。

著名テクニカルアナリストであるピーター・ブラント氏は、来年7月ころにビットコインは5500ドルまで下がることで強気派を疲弊させるだろうと予想している

【関連記事:仮想通貨ビットコインの下落は「強気派を疲弊させるまで」米著名アナリスト、半減期無視の予測

【関連記事:仮想通貨ビットコインの半減期で具体的な予測 最大68億円分の売り圧力減か
 

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン