ビットコインのような仮想通貨を題材にした新しいテレビ番組のシリーズ放送がスタート

もし、あなたが私のようなビットコイン提唱者なら、おそらく2013年から主要メディアで繰り返し流されているビットコイン犯罪にまつわるサウンドバイトには飽き飽きしていることだろう。メインストリームがビットコインに完全にさらされる時は、それは常にビットコインの地下世界を映したものであり、業界やイノベーションにまつわるものではなかった。今年の秋、今までになかったような新しい切り口で仮想通貨へと焦点を当てたテレビドラマが放送開始される。仮想通貨の世界はそれによってそのイメージを変えていくことだろう。公式プレミアが先日公開されている。

 

ビットコインがテレビ向けにその姿を変える

 

このテレビドラマ”StartUp”のコンセプトは、ビジネス規模での仮想通貨の利用方法を中心に随所に散りばめられている。番組内で使われてる新しい通貨として”GenCoin”と呼ばれるセキュリティに優れた架空のビットコインを模した仮想通貨が登場し、その形の無い性質から本当にフィクションだと思う人も中にはいるだろう。舞台は、マイアミはフロリダのBrickellと呼ばれるダウンタウン周辺である。しばらくすると、見ている人は誰が悪者で誰が善人なのかわからなくなるかもしれないような内容になっている。