LINEが11億円のベンチャーファンド設立、ブロックチェーン企業に投資

 LINEは15日、韓国でブロックチェーン技術を扱う子会社アンブロック(Unblock)を通じて、トークン・ベンチャーファンド「アンブロック・ベンチャーズ」を7月に立ち上げたと発表した。規模は1000万ドル(約11億1000万円)。ブロックチェーンのスタートアップに投資する。

 LINEの仮想通貨事業やブロックチェーン関連事業を展開するグループ会社のLVC(東京・新宿)が同コーポレート・ファンドに単独で資金を拠出。仮想通貨やブロックチェーンの採用を加速させ、業界の成長に合わせて、将来的には同ファンド規模を拡大させる。

 LINEは同日、シンガポール子会社のLINE Tech Plusが運営する仮想通貨取引所BITBOXに、トロン(TRX)を上場させている。上場審査の委員会を通した初めての上場コインとなった。