イスラエル政府が ICO の統制を発表

イスラエル政府は、Israel Securities Authority Panel を通じて ICO をより慎重に審査し、場合によっては規制すると発表した。

当局のトップ、Professor Shmuel Hausaer氏は、各ICOがイスラエル政府の法に触れていないか審査する委員会を設置することを発表した。

さらに、当委員会は他国の仮想通貨に対する規制を分析し、ビットコインの合法性を確認するとのことだ。委員会の任務は、この代替的な資金調達チャネルと技術革新を促進すると同時に、投資家を不透明な投資から守る新しい規制政策を作り出すことだ。

Digital Wallet の社員, Udi Wertheimer氏 は「coindesk や他の人々は、イスラエル政府の ICO に対する統制を行う発表を聞き逃したようだ。これは大ニュースだ。」とツイッターで政府の方向転換を指摘した。

この発表は、 ICO がたくさん始まっているイスラエルでさらなる政府管理の脅威をもたらす。これは、先日発表された DAO トークンの販売に対する統制の発表と立て続けに行われた形となる。

 

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー