ビットトレードのHuobi仮想通貨取引所、8日16時から仮想通貨XRPなどの取引をスタート

ビットトレードのHuobi仮想通貨取引所は8日の16時から、リップル(XRP)と日本円のペアなどの取引を開始する。仮想通貨取引所大手のフォビは昨年9月に、日本の仮想通貨交換業者ビットトレードの株式75%を取得。ビットトレードは昨年11月にフォビの取引システムへの移行を発表していた。

8日16時から取引を始めるのは、XRPと日本円のペアのほか、イーサリアム(ETH)とビットコイン(BTC)のペア、ライトコインとBTCのペアなどだ。仮想通貨の入金も8日16時から開始。8日から11日にかけて、仮想通貨の各種取引や出金が可能になる予定だ。

出典:ビットトレード「サービスリリーススケジュールのご案内 」

既に昨年12月17日から日本円の入出金と新規口座開設は可能となっている。

フォビの新システムの開始に伴い、旧来のビットトレードのシステムは12月27日時点で注文・取引を停止済だ。今月18日には仮想通貨・日本円の出金も停止する予定で、ビットトレードは旧システム利用者に対して出金するよう呼び掛けている。