「量子コンピューターの前ではブロックチェーン技術は無価値になる可能性も」ファーウェイCEOが発言【ニュース】

中国の通信機器大手ファーウェイの任正非(レン・ジョンフェイ)CEOが、量子コンピューターの前ではブロックチェーン技術の価値がなくなるかもしれないと発言した。CGTNの番組の中で発言した。

レン氏は、「スーパー量子コンピューター」なら暗号技術で使われる鍵を数百年ではなく数秒で破ることができると指摘。このため情報関連のセキュリティーは「絶対に安全というよりは比較的安全」になるという見方を示した。

その上でレン氏は、ブロックチェーン技術は素晴らしいとしつつも、量子コンピューターの前では無価値かもしれないと述べた。

先月にグーグルがスーパーコンピューターの性能を超える「量子超越」を達成してから、仮想通貨に対する影響について議論になっている。現在は、「実用化まではまだかかる」と言った楽観論が多いようだ。

【関連記事:「使えるようになるのはまだ先」グーグルの量子コンピューターで仮想通貨イーサリアムのヴィタリックが発言