機関投資家の仮想通貨取引量 12ヵ月前の2〜3倍 ジェネシス・キャピタル報告

1年数ヵ月ぶりの高値を更新するビットコイン(BTC)は、過去1年間でより多くの機関投資家をひきつけているようだ。

ファミリーオフィスと言われる富裕層など機関投資家向けに融資業務を手がけるジェネシス・キャピタルによると、機関投資家による取引量が12ヵ月前と比べて2~3倍増加した。CNBCが25日に報じた。最近のビットコイン急騰はフェイスブック「リブラ」発表に裏付けられているという見方がある中、本命は機関投資家の流入であった可能性を示す新たな証拠になるかもしれない。

【関連記事:いや、フェイスブックではない。 仮想通貨ビットコインはリブラ発表前にすでに高騰していた

CNBCは、多くの人々がビットコイン上昇をフェイスブックのリブラで説明しようとしているが、発表前の段階でビッットコインはすでに年初来で140%上昇していたと指摘。さらに、米中貿易戦争やトランプ大統領とイランとの敵対関係など地政学的なリスクが増大していることも、国の管理下にないビットコインのような仮想通貨に対する需要が増えている要因になっていると伝えた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版