NBAロケッツのGM「ビットコインをちょうど買ったところ」

米プロバスケットボール(NBA)ヒューストン・ロケッツのGMダレル・モーリー氏は、23日、最近ビットコインを買い増したとツイートした。

「ちょうど買ったところだ」

モルガン・クリーク・デジタルの共同創業者アンソニー・ポンプリアーノ氏が、ビットコインは世界のマーケットのカオスを避けるために必要と発言。これに対してモーリー氏は上記のように返信した。

ポンプリアーノ氏は、ビットコインを支持する芸能人やアスリート、ミュージシャンの仲間入りをしたと述べた。

プロスポーツとビットコイナー

コインテレグラフ・ブラジル版によると、NFLロサンゼルス・チャージャーズのラッセル・オークン氏は、ビットコインの教育に力を入れている。先週、オークン氏は、「Bitcoin is_」のカンファレンスに来た人にチャージャーズ戦のチケットを無料であげるべきか?とツイートしていた

また、既報の通り、NBAの「ダラス・マーベリックス」は、チケットやグッズの購入手段としてビットコインを導入している

【関連記事:米NBAのダラス・マーベリックス 仮想通貨ビットコインでチケットやグッズ購入可能に

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版