【ポンド円FX予想】本日はイングランド銀行の金融政策発表

13時6分時点のポンド円は143.37円、15銭のポンド高となっている。

本日は、21時にイングランド銀行(英中央銀行)の金融政策発表がある。予想は0.75%の据え置き。11月の議事要旨では、9人の委員のうち2人が利下げを主張していたことがわかった。利下げを主張する委員がでたのは、2016年8月に政策金利の引き下げを決めて以来となったが、今回も据え置きが予想されている。

ただ、今は英国が合意なしにEU(欧州連合)から離脱するとの懸念が引き続き重しとなっている。金融政策の発表自体はあまり材料視されない可能性が高いだろう。

ポンド円のテクニカル分析と相場見通し

今日のポンド円予想レンジ 142.50~144.50円

テクニカル面では、20日移動平均線(142.50)をキープできるかに注目している。底堅い動きになればリバウンドが期待できるだろう。一方、20日移動平均線を割り込むと140円前後までの下落がありそうだ。