フランスのビジネススクール、ビットコインによる授業料支払いを受け付け

フランス・パリにあるビジネススクール「フィナンシア・ビジネススクール」は、ビットコイン(BTC)による授業料支払いを受け付けている。フランスのStudyramaが26日に伝えている。外国人留学生の送金コストなどを軽減する狙い。

フィナンシアは2014年に設立され、MBAやフィンテックなどの口座を持つビジネススクールだ。今回の仮想通貨による支払いは、フランスのテック企業Coin Capitalと協力して実施している。

フィナンシアでは多くの外国人留学生を受け入れている。こういった外国人留学生にとって、入学金支払いの手続きは複雑になる可能性があり、このプロセスを簡素化するために仮想通貨による支払いが導入された。これまでのところ、5人の学生が仮想通貨で授業料を支払ったという。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)