ビットコインゴールドが半日で3倍近く暴騰、専用ウォレットも登場

 日本時間で21日早朝から、ビットコインゴールドが暴騰している。

 同コインは120ドル台で推移していたが、日本語記事作成時(21日正午)には364ドルとなり高値更新。半日で、一時3倍近く高騰したことになる。

 背景にあるのは、仮想通貨取引所で最大規模の米ビットトレックスやハードウェア・ウォレット大手のトレザーによって取扱いがはじまったことや、専用ウォレットの登場などがあるようだ。

 中でもフリーウォレット社(本社エストニア)は、世界初のビットコインゴールド専用ウォレットを発表した。同社ではこれまでビットコインゴールドはマルチウォレットに配布されていたが、今後は専用ウォレットからの出し入れが可能になる。

 今でこそ勢いづくビットコインゴールドだが、立ち上げの際のハッカー攻撃や、開発チームへのリリース前コイン報酬についての疑惑など常に問題を抱えてきた。

 今後の展開が注目される。