サトシ・ナカモトを探せ、捜索プロジェクトがロシアのクラウドファンディングサイトに

 ビットコインの発明者、サトシ・ナカモトが誰なのか。ビットコインを巡る最大のミステリーだ。ネット上では誰がサトシ・ナカモトなのかという仮説が数多く存在するが、どれもまだ証明されていない。そんな中、サトシを探し出す捜索プロジェクトが立ち上がり、クラウド・ファンディングを行っている。

 ロシアを拠点とするクラウドファンディングサービス、ブームスターターに、サトシを探し出す捜索プロジェクトが掲載された。このプロジェクト「#Findssatoshi」は、1500万ルーブル(約2400万円)の資金調達を目指している。調達した資金で、日米欧の探偵会社に調査を委託するという。

 ブームスターターのサイトに掲載されたプロジェクトの概要は、サトシを見つけることは好奇心だけでなく、仮想通貨の発展のために必要だと語っている。誰がどういう目的でビットコインのプロジェクトを立ち上げたのかを明らかにすることが、仮想通貨がグローバルな詐欺でないことを確実にすることができると主張する。

「デジタル通貨の理念を忠実に信じている仮想通貨の愛好者たちは、誰が100万個以上のコインを持っているのかを知るべきだ。一体誰が一晩で市場をひっくり返し、破壊させてしまうのか。〔…〕新しい経済パラダイムのリスクはあまりにも高すぎる」