欧州の銀行グループ、ブロックチェーンを使ったライブ越境金融取引を完了

 ヨーロッパの銀行グループが3日、ブロックチェーンのプラットフォーム 「we.trade」を介して、初めて国境を超えたライブの商用レベルの金融取引を完了したと発表した。

 we.trade はIBMのハイパーレッジャーファブリックを使って構築された。共同開発したのはドイツ銀行、HSBC、KBC、ナティクシス、ノルデア、ラボバンク、サンタンデール、ソシエテ・ジェネラル、ウニクレディトの計9行で、クロスボーダー金融取引を効率化する目的がある。

 we.tradeの3日付の声明によると、we.tradeを使い過去5日間にわたって実験を実施した。4行を介して10社が参加、7取引が完了した。

 同プラットフォームを開発した銀行のうちの1つであるHSBCは、同行のクライアントのうち3社が、we.tradeを介して欧州間のオープンアカウント取引を成功せさせた。

 現在、欧州では11カ国でwe.tradeを運用している。次のステップはその他の銀行とその顧客から同意を取り付けこととした。以前コインデスクが伝えたところによると、今夏の商用利用を目指している。